みんなの化粧下地の選び方

下地だってスタイリング

2016年08月26日 17時37分

化粧崩れがしない!皮脂でテカらない!
夏でも冬でも、化粧崩れがするだけでテンションはガタ落ちになるもの。
オイルでテカテカ、マッチでも近づけたら燃えそうな顔ではデートにも行けないし、カサカサの粉ふき芋状態では一歩も外に出たくない。
なので季節に合わせて下地は変えるのがマスト!
夏は皮脂吸着型のサラサラタイプを、冬は保湿重視のしっとりタイプを。化粧下地も衣替えが重要です。

毛穴、くすみ、シミをしっかりカバー!
次に重要なのは、いかに肌のアラをカバーしてくれるか。
とにかく、パール感でごまかせごまかせ!パール系下地は、何もかも光で飛ばしてくれます。
ただし、塗りすぎは禁物です。

下地だってスタイリングする!
洋服がコンサバだったら、マットな質感の下地でお嬢様フェイスに。
夜のお遊びには、光を駆使したツヤツヤ肌に。
パステルカラーの服が似合わないと思ったら、ピンクの下地でふんわりベビーフェイスに。
元気な顔に見せたいと思ったら、イエローベースの下地で明るい顔に。
下地を変えれば、似合わないと思っていた服が似合ったりメイクの幅が広がって、違う自分に出会えるかも。

下地選びに方程式はない。10人いれば10通りの正解があるし正解はひとつじゃない。
選び方も使い方も無限大!だからメイクっておもしろい!